《フォトレター552》

040.gif
走馬灯のように/32


山本周五郎というペンネームの由来として、自身の出世作となった
『須磨寺附近』を発表する際に本人の住所「山本周五郎方
清水三十六」と書いてあったものを見て、文藝春秋が誤って
山本周五郎を作者名と発表した説があるが、以前にも山本周五郎を
ペンネームとして使用していた形跡があり定かではない。
しかしながら雇主であった店主の山本周五郎は自らも酒落斎という
雅号を持ち文芸に理解を持っていた。その為、周五郎を
文壇で自立するまで物心両面にわたり支援し、正則英語学校、
大原簿記学校にも周五郎を通わせている。ペンネームには
そのことに対する深い感謝の念が込められていたと思われる。
ちなみに、他のペンネームとして俵屋宗八・横西五郎・清水清・
清水きよし・土生三・佐野喬吉・仁木繁吉・平田晴人・覆面作家・
風々亭一迷・黒林騎士・折箸闌亭・酒井松花亭・参々亭五猿などがある。


e0059431_1095996.jpg
何の雲か判らないが、飛行機雲としておこう。

e0059431_1854055.jpg
アンテナの上になぜかカラスがいた。

e0059431_18571130.jpg
私には宇宙人に見えてしまうんだが、おかしいですか?

e0059431_18491468.jpg
鬼の坊や1。

e0059431_18492943.jpg
鬼の坊や2。
[PR]
by tomhana0907 | 2014-04-03 05:07
<< 《フォトレター553》 《フォトレター551》 >>