《フォトレター563》

040.gif
定点観察/82


◎江戸時代の謎:17◎

食い倒れと称される町、大阪。たこ焼きにお好み焼き、串カツなど、
独特の庶民の味が溢れている。そんな豊かな食文化の源流は
江戸時代にあった。古より良港に恵まれていた大坂は江戸時代になると
一大商業都市に成長した。その理由は17世紀に整備された
西廻り航路の存在だ。蝦夷から日本海側をまわり、下関を抜けて
瀬戸内海に入って大坂に至るルートで日本各地から様々な食材が
集まってきた。こうして大坂は「天下の台所」といわれる程の繁栄をみせた。

全国の優れた食材を使って生まれた食べ物の代表がうどんだ。
四国から入ってきた小麦粉で麺を作り、蝦夷・松前の昆布と土佐の鰹節で
出汁をとる。醤油は江戸時代に兵庫県で誕生した薄口醤油を使用。
日本屈指の上等な食材を一同に集めて完成した大坂のうどんは
実に贅沢な食べ物だったのだ。


[185日目]
e0059431_745061.jpg
雲が湧き出している感じだ。
e0059431_7451382.jpg
定点ポイント2の写真。
e0059431_7452582.jpg
定点ポイント3の写真。
e0059431_7453998.jpg
春はまだまだだな。定点ポイント4の写真。

[186日目]
e0059431_15203854.jpg
雲1つない晴天、そんな一日の始まりだ。
e0059431_152110100.jpg
定点ポイント2の写真。
e0059431_15212075.jpg
定点ポイント3の写真。
e0059431_15213240.jpg
定点ポイント4の写真。
[PR]
by tomhana0907 | 2014-04-15 04:56
<< 《フォトレター564》 《フォトレター562》 >>