《フォトレター585》

040.gif
送別会的宴会/4


宴会も2時間過ぎると、なんのことはない。
私の意識は完全に飛んじゃったのだ。
こうなるともういけない。意識がないのだから
自由気まま、おもむくままになっちゃったんだな。
ということは、何が何だか判らなくなってしまうということだ。


e0030127_20385790.jpg
T.Dさんはいいのだが、この手は誰だ?なんだ、U.Mさんか。
どうでもいいけど、何をしようとしているの?

e0030127_2039168.jpg
U.Mさん「違う、違う」と否定しても、証拠の写真があるからね。

e0030127_20393250.jpg
N.N君、この男が癖もんなんだな。

e0030127_2039586.jpg
STさんとI.Yさんが何か話し込んでる。K.T君は立って何してるの。

e0030127_2040209.jpg
N.N君とI.Uさん。この2人、犬猿の仲なのか?

e0030127_20403794.jpg
ホストクラブのお客さんとホストの図。

e0030127_20405346.jpg
この2人、まだやっている。いい加減にしろよ。
[PR]
by tomhana0907 | 2014-04-29 06:42
<< 《フォトレター586》 《フォトレター584》 >>