《フォトレター587》

040.gif
送別会的宴会/5


宴会も3時間も近づくと、なんのことはない。
誰と何を話したのかも、何処で何をしてたのかも、
そもそも、便所に行ったのか、行かなかったのかも
全て判らなくなっていた。もちろん、何を食べたのかもだ。
そして、どういうカタチでお開きになり、
どうやって家にたどり着いたのか、
というのも、気が付いたらウチのソファーでテレビを
見ている自分に気が付いたからだ。
今回少なくとも、2時間近く意識がなかった。
みなさん、ごめんなさいね。


e0030127_20411210.jpg
こわもてのI.Yさんのこの変わりようはどうだ。

e0030127_20413171.jpg
マッチョのI.D君。何があったの?嬉しいことがあったんだね。

e0030127_20414590.jpg
1つ年上のI.Uさん。何があったの?いいことあったんだね。

e0030127_2042066.jpg
「色男のU.M君、今日は君の送別会なんだよ」

e0030127_20421545.jpg
「I.J君、たまには飲みに行こうね」

e0030127_20422762.jpg
「S.Tさん、どうしちゃったの」
[PR]
by tomhana0907 | 2014-04-30 04:29
<< 《フォトレター588》 《フォトレター586》 >>