《フォトレター》

040.gif
定点観察/46


NASAの火星探査車スピリットは2004年に火星に到着して以来、
前例のない6年という歳月にわたり探査を続けてきた。
しかし、約10か月前に車輪を砂にとられ、移動する能力を失ってしまった。
NASAは救出を試みてきたが、残念ながら失敗に終わった。
そのため、スピリットは今後、現在の場所にとどまったまま探査を行なうというが、
まずは厳しい火星の冬を越すために、車体の角度を修正しなければならない。

現在火星の季節は秋半ばで、5月には冬がやってくる。
そのため、今後太陽光による発電量は減り、2月中ごろにはじゅうぶんな電力が
得られなくなる。探査車のプロジェクトチームでは現在わずかに南に傾いてる
スピリットを冬の太陽が見える北の空に向くように傾き修正する予定だ。

[106日目]
e0059431_15534876.jpg
雲ひとつない晴天。だんだん紅葉してきた。
e0059431_15542466.jpg
晴れた日は心も洗われる。
e0059431_15544795.jpg
正確に時計は8時10分を指している。
e0059431_1555578.jpg
定点ポイント4の写真。きれいだ。

[107日目]
e0059431_1619372.jpg
なんでもない曇り空だが、雲が渦巻いている感じだ。
e0059431_16195889.jpg
定点ポイント2の写真。
e0059431_16202163.jpg
渦巻いている感じが判るかな。
e0059431_16204310.jpg
シ~ンとしている。

[108日目]
e0059431_16214093.jpg
不審車両をまたまた発見。
e0059431_162795.jpg
定点ポイント2の写真。
e0059431_16272745.jpg
曇り空はおもしろくない。
e0059431_16274774.jpg
朝っぱらから高校生がいちゃついていた。
[PR]
by tomhana0907 | 2013-11-25 02:44
<< 《フォトレター》 《フォトレター》 >>